患者様の声 シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎) 10代 学生 市川市在住
ホーム > 患者様の声 シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎) 10代 学生 市川市在住

患者様の声 シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎) 10代 学生 市川市在住



シンスプリント障害=後脛骨筋炎(こうけいこつきんえん)または脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)とも言います。




すねの骨(脛骨)下1/3の内側に痛みがでるのが特徴です。
スポーツをやっている学生に多い。

痛みを我慢して運動をしていると疲労骨折をしてしまうこともあり適切な施術、リハビリが必要です。



地面接地時の床反力と体重負荷が脛骨(すねの骨)の最も細い部分の脛骨下1/3に集中することで痛みがでる。

原因の多くは・・・


  • 悪いランニングフォーム

  • 足に合わない、クッション性のないシューズ

  • コンクリートでの走り込みやトレーニング

  • 筋肉の酷使による疲労

  • 筋力不足、柔軟性不足

  • 過回内足と内側縦アーチの低下





当院に来院する患者様は、病院を受診して「骨には問題ないと言われ湿布を貼って様子を見てください。またはリハビリでストレッチを行っているが良くならない」という患者様が多く来院します。

当院では、『リハビリではなく”積極的に患部を治療”』して早期に痛みを改善させる手段をとっております!

早期に改善させるためには、『安静・・・リハビリではなく・・・”適切な治療”を早く受けることが大切です!!』

ココでしか受けられないシンスプリント治療3大特徴

1 骨を引っ張る(牽引する)筋肉、筋肉同士で癒着(ゆちゃく)して滑りが悪くなる「後脛骨筋(こうけいこつきん)」「長趾屈筋(ちょうしくっきん)」「ヒラメ筋筋肉専門ローラーで筋繊維を整えて筋肉をほぐす!










筋肉同士の癒着が取れて指に力が入りやすくなります!

痛みと動きの回復がとても早くなります!



2 痛みの強い患者様には、痛みに効くレーザー治療で患部の痛みを取り除きます!

JQW1-001







レーザーは除痛(じょつう)痛みを抑制する作用に優れています。
当院ではただ当てるのではなく運動時に足首を底背屈時に痛みが出るため底背屈をさせながら痛みが取れて行くのを実感できるように施術をしています。



3 患部の上下の関節(ひざ・足首)を”大きく・速く力強く”動かせるように調整します!

すねに痛みがあるとひざや足首の動きの制限がでてきます。

そこで無理して運動をしていると痛みかばうことでフォームが悪くなりひざ・足首の痛みが起こりやすくなります。








痛い・・・ツライという方は、是非一度お越しください!

『筋肉・関節治療の専門家』が早く治すためのお手伝いをさせていただきます!




IMG


野球肩・野球肘専門治療はココをクリック

メディア紹介

ドラフト2015&輝け甲子園の星ここをクリック

元ジャイアンツ・ベイスターズ駒田さん対談記事はココをクリック














本八幡、下総中山、船橋法典、鬼越駅近く。

近隣からは、菅野、東菅野、宮久保、曽谷、下貝塚、新田、南大野、市川大野、国分からも来院されてます。

京成線 近隣駅順  高砂-小岩-江戸川-国府台-市川真間-菅野-京成八幡-鬼越-

京成中山-東中山-京成西船-海神-京成船橋



〒272-0815

千葉県市川市北方2-34-10

TEL 047-332-5821



松戸市、船橋市、浦安市、鎌ヶ谷市、習志野市、白井市、千葉市、柏市

八千代市、市原市、成田市、茨城県、江戸川区、葛飾区、遠方からも多数来院。






 

 



北方はりきゅう接骨院かんたん予約

過去の記事

過去の記事