踵(かかと)の痛みに多い足底筋膜炎とは・・・
ホーム > 踵(かかと)の痛みに多い足底筋膜炎とは・・・

踵(かかと)の痛みに多い足底筋膜炎とは・・・

踵(かかと)の痛み
足底筋膜炎(そくていきんまくえん)または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とは

足の指の付け根からかかとまで、足の裏の膜のように張っている腱組織・足底筋膜or足底腱膜に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらすもの。

症状

・踵の裏が痛い

・朝起きてからの最初の一歩目が痛い。

・土踏まずが痛い

・歩いているとだんだん痛みが消えてきます。

・長時間、立っていると痛くなる。

・慢性化すると起きてから2~3時間くらい痛みが続いたり、
歩行中などにも痛みを感じることもあります。


かかと

 












原因

偏平足(へんぺいそく)

足底筋膜or腱膜の柔軟性の低下

足の指の筋力低下 

スポーツ(陸上・サッカー・野球)などによる使い過ぎ 等

治療

病院では・・・

外用薬、痛み止め(消炎鎮痛剤)

ステロイドの局所注射

リハビリ、ストレッチ等が行われていることが多い。

当院では・・・
ココが違う!病院では行っていない!ココでしかない治療をやっています。

痛めている筋膜・腱膜そのものを”筋肉・腱専門治療器具”で

「足底筋膜、足底腱膜を整えます。」ここは、マッサージで筋膜、腱膜を整えることは難しい場所です。

専用器具で整えることで足裏の”ツッパリ感”に変化がでてきます!

CIMG4864






さらに”地域初導入”したレーザー治療器で痛めている組織の回復を早めていきます!
かかとの強い痛みには有効な施術です!
CIMG4861






足底筋膜炎は、かかとの骨と筋肉の付着部障害ではあるので足底筋膜の癒着を剥がすのに有効なのが
KMテクニックです!!
足裏のツッパリ感や指をそるとツライ痛みが緩和してきます!



安静にして貼り薬を貼っているが変わらない・・・治らないという方は

是非一度お越し下さい!

メディア紹介

元ジャイアンツ・ベイスターズ駒田さん対談記事はココをクリック

ドラフト2015&輝け甲子園の星ここをクリック

表紙データ(少し軽いデータ)












〒272-0815

千葉県市川市北方2-34-10(ワイズマート裏)

TEL 047-332-5821

本八幡、下総中山、船橋法典、鬼越駅近く。
















北方はりきゅう接骨院かんたん予約

過去の記事

過去の記事