1日10回!身体機能を高めるトレーニング!!
ホーム > 1日10回!身体機能を高めるトレーニング!!

1日10回!身体機能を高めるトレーニング!!

こんにちは
今回は年齢関係なくやっていただきたい、身体機能を高めるトレーニングをご紹介いたします。
身体機能を高めるトレーニングのことを「ファンクショナルトレーニング」と言います。

今回ご紹介するトレーニングは「シングルレッグリーチ」と言います。
目的は・・・
調整能力を高める
身体の安定性の強化(インナーマッスル強化)
股関節と骨盤の連動性を高める
片足で行うので左右の軸を意識できる



足の裏にバランスクッションを置いてますが床の上でもOKです!
慣れてきた方はレベルを上げてバランスクッションを使うのもオススメです!

やり方 1日10回(身体の調整能力を上げることが目的なので数は少なくて良いです)
運動部の方はアップの中に入れてもらうことをオススメします!
①しっかり片足で立つ


②股関節を曲げて手を足先につける。
ポイントはゆっくり4秒かけて行う。
ひざは曲げない!股関節を曲げる!
ひざはつま先を越さない。


③2秒でもとの姿勢(スタート)に戻す。


※腰は丸くならないように行う!
腰が丸まることで腰の筋肉、椎間板へのストレスが高まる。


日常生活でも物を拾う、物を持ち上げる時などは股関節を深く曲げて持つことで
腹筋(腹圧が入りやすく)骨盤を連動させることができます。
ぎっくり腰、腰痛を減らすことができます。
腰を痛める多くの方は、股関節の屈曲が浅く(腹圧が入らない、骨盤が連動しない)膝が深く曲がり腰が丸まっています。
腰だけではなく膝も痛めてしまいます。


スポーツでも同様に膝を深く曲げるのではなく股関節を深く曲げることで”腰とひざ”の負担を減らせるのです!
股関節周囲は筋のボリュームもあり一番力を持っている場所です!
ここを使わない手はありません。
股関節を深く曲げられ骨盤を連動させることができる。パワーポジションがとれることで力を発揮しやすくなります。
ケガも予防できパフォーマンスも上がります!





当院ではスポーツをやっている学生さんを中心に行っていただいております。
最初はバランスクッションに立つのも難しく行っている学生さんも今では余裕にできる選手が多いです。

どのスポーツでも良いプレーをするには「安定した姿勢、バランス、軸」が大事です!!
これは日常生活でも同じです!
是非自宅でも簡単にできるのでチャレンジしてみて下さい!!


院長 善林 伸介(ぜんばやし しんすけ)


<国家資格>
柔道整復師、鍼灸師

コンディショニングトレーナー、メディカルトレーナー

身体に優しいで”変化と効果を実感”できる施術を心がけています。

成長期の学生にケガをしない、させない為のトレーナー活動に従事。

最近のライフワークは「健康寿命を延ばす施術と運動を追求」です。

地域の魅力ある健康の発信地となれるよう微力な柄に精一杯お手伝いさせていただきます!







 



北方はりきゅう接骨院かんたん予約

過去の記事

過去の記事