交通事故(むち打ち)ケガの治療
ホーム > 交通事故(むち打ち)ケガの治療

交通事故(むち打ち)ケガの治療

自賠責保険について

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。

交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低現の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。

被害者の保護を目的としているので、本来は、保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。

被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。

治療費について

治療費は、症状が改善されて示談するまで、患者様の負担はありません。
窓口負担0円です。

補償について

1.治療費(窓口負担0円)
2.交通費(公共交通機関、タクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代)
3.休業損害費(自賠責保険基準で1日5700円~19000円要証明)
4.慰謝料について 下記を参照

治療期間について

平均的な治療期間は3カ月~4カ月。
これはケガの程度や事故の種類によっても違います。

事故の状況やお怪我の状態にはよりますが比較的早い方で、
1週間~10日で症状は50%程度減少します。

しかし、症状が軽減した=治癒とは言いません。
治療が中途半端であったため、後々、後遺症が残る方が大変多いです。
交通事故で大事なことは「少しでも早く治療を開始すること」
「症状にあわせた治療で最後まで治療しきること」
です。
 

慰謝料について

交通事故の被害者になってしまった方には、
必ず慰謝料というものが発生致します。

交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、それを補うためお支払いされるものです。

具体的な算定としては、総治療日数×4200円または、(通院実日数×2)×4200円どちらか少ない方となります。

交通事故治療の流れ

交通事故に・・ケガを負った!

直ちに治療が必要なケガは病院を受診。
そうでない場合はまず警察の事故処理に立ち会ってください。 
受診は後日でも保険適用になります。
患者様窓口負担は0円です。

病院でレントゲン&診断書の発行
警察署(保険会社)へ提出

病院にてレントゲンを撮り、診断書を警察又は保険会社に提出する。
(当院でも診断書を発行できます)

当院へ来院
病院へ通う


保険会社へ当院で治療する旨を連絡する

保険会社へ当院で治療する旨を連絡し、承諾を得ます。

こんな方は…

マッサージ治療を受けたい。
待ち時間を少なくしたい。
電気治療を受けたい。
病院の受付時間が間に合わない。 etc…


治療開始

症状に合わせて治療を行い、痛みが取れて後遺症の心配がなくなれば治療を終了します。
日常生活における注意事項などもお伝えします。
病院へ通いながら
当院へ通う

 

「そのうち自然に治るだろう・・・」
「大した事ないから大丈夫・・・」


など勝手な判断をしていると後々に様々な障害を併発したり、辛い思いを続けていく事にもなりかねません。
勝手な判断をせず、早め早めの適切な診断・治療を行う事をお勧めします。

当院では、交通事故後遺症の治療を電気治療だけでなく、手技療法(マッサージなど)を効果的に取り入れることで患者様の早い回復に努めています。
また、「むち打ち」損傷の場合は、ゆがみを整える”首専用器具”を使用して後遺症が残らない施術を行っております。

*整形外科(病院)の診察も併用でき、整形外科からも来院多数されています。

1


交通事故患者様は・・・

「ご連絡頂ければ、時間外でも治療対応しております。」

8:00~20:30頃まで。

お気軽にご連絡下さい。

 

※当院は交通事故治療専門院です。DSCN2442

 また、交通事故相談員がいますので
 分からない事はお気軽にご相談下さい!
6

 

お問い合わせはこちらからどうぞ
北方はりきゅう接骨院かんたん予約

過去の記事