股関節の痛み、グロインペイン症候群って・・・?!
ホーム > 股関節の痛み、グロインペイン症候群って・・・?!

股関節の痛み、グロインペイン症候群って・・・?!

鼠蹊部痛症候群(そけいぶつう)=グロインペイン症候群と言います。

サッカー選手に多く見られ、一度なると治りにくいのが特徴です。

体幹から股関節周辺の筋や関節の柔軟性(可動性)の低下による拘縮や骨盤を支える

筋力(安定性)低下による不安定性、体幹と下肢の動きが効果的に連動すること

(協調性)が出来ず不自然な使い方によって、これらの機能が低下し、

痛みと機能障害の悪循環が生じて症状が慢性化していきます。

何らかの原因で可動性、安定性、協調性に問題が生じたまま、

無理にプレーを続けると、体幹から股関節周辺の機能障害が生じやすくなります。

また、片足で立ってキックを多くするサッカーの動作そのものが

発症の誘因になります。



下記の部分に痛みがでる方が多いです。

 
検査は・・・確定診断(レントゲン、MRI)などでも困難とされています。
  
セルフチェック!

股関節(こかんせんせつ)

足が上がりづらい、股関節につまり感がある、痛い。

あぐら(足が開きづらい)など。

DSCN1773DSCN1771







 
 もしもこんな痛みにお困りな方は・・・

当院の「筋肉専門治療、股関節矯正」が効果的です!!

★筋肉専門治療器具で硬くなっている筋肉を

徹底的にほぐします。

★股関節を矯正して動き(可動域)を良くしてスムーズな動きに

改善させていきます。


”千葉県唯一”の「筋肉専門治療器具」

DSCN1541








メディア紹介⇒記事はコチラドラフト2015&輝け甲子園の星ここをクリック

元ジャイアンツ・ベイスターズ駒田さん対談記事はココをクリック

表紙データ(少し軽いデータ)表紙画像












〒272-0815

千葉県市川市北方2-34-10

TEL 047-332-5821


本八幡、下総中山、船橋法典、鬼越駅近く





北方はりきゅう接骨院かんたん予約

過去の記事

過去の記事